ユーリン・チーblog

BiSMETALユーリン・チーのblog

初ブログ(*´꒳`*)

こんにちは、ユーリン・チーです。

いつもはTwitterでしか発信していなかったんですが、

自分のBiSに対する率直な今の気持ちや熱い想い、

また気持ちの変化など、

140字では語り尽くせないところをブログでは包み隠さず素直に思ったことを書ける場所が欲しかったので、

普段の生活の中でなかなかこうして実際にブログを書いて載せるまでに至るには相当時間がかかりました笑

自分はパソコンを持っていないので愛用のメルカリで買ったキーボードとBluetooth接続でiPhoneと繋いで書いている次第です。

そうして買ったキーボードを使用するまでに一年かかっちゃいました笑

とまぁ執筆状況の説明はこれぐらいでいいとしまして、

どうしてもかたくなってしまいがちなんですけど、

ここは私のブログですので拙いかとは思いますが好きなようにやらせていただきたいと思います、はい!

でですね、まず私がBiSを知ったきっかけから、、となると割と膨大な文章になっちゃうんだけどまぁいいかなぁ笑

もともと私はアイドルが好きではありませんでした。

自分が小学校中学校と容姿に起因することでいじめられてきたので「可愛い」というだけで全てのことがオッケーとなってしまう事案を幾度となく目の当たりにしてきた私は、可愛い子に対する捻れた感情を持つようになっていました。

どんなに性格がよくてもどんなに頭がよくても「可愛い」が正義で絶対で優勝なこの世の中と、それを最大の武器として生きていけるアイドルという存在を好ましく思えませんでした。

そんな生活を過ごしていたある日、たまたま見たyoutubeAKB48のドッキリ企画動画を見る機会がありました。

それは共演する大御所芸能人が不機嫌になり怒ってしまう、という単純なものでしたがそれをぼーっとみていた私は怒られた彼女達の楽屋での会話のシーンで自分が今までアイドルに対して持っていたイメージを180度覆されました。

「どうせ楽屋では芸能人の悪口言ってんだろこいつら」と思っていたとき、ある1人のアイドルが、

「でも私達はまだ本当に未熟だしこの業界で生きていく上で叱ってくれるっていうことはありがたいことだし、学ばなくちゃいけないと思う。」

その言葉を放ったのが私が初めて好きになったアイドル、

小野恵令奈さんでした。

そのセリフを聞いた私は、

「え、、アイドルってただニコニコしてて手振ってちやほやされてりゃ人生楽勝~みたいな集団でもないのかも、、??」

それがきっかけで色々と動画を見ていくと彼女達がひとつの公演に対して真剣に取り組む姿や、

可愛くてもただ可愛いだけじゃステージにもあがれない厳しさ、

わたしのイメージしていたアイドルとは大きく違うものでした。

しかしわたしがその動画をみたときには既に小野恵令奈さんは卒業後で、この不思議な感覚を持ったままAKB48に徐々にハマり出していきました。

そんな生活が3年ぐらい続いてもうすっかりどっぷりドルヲタとなってアイドル戦国時代も少し落ち着きだしなんだか刺激が欲しいな~他にいいアイドルさんいないかなーと、

これまたyoutube検索でたまたま出てきたのがBiS、

My IxxxのPVでした。

なにこれ?

なにこれ??

なに、これ?????????

やばくない?いや、

やばくない????

当時の衝撃を今でも覚えています。

PVを見たのはそのタイミングでしたが実際のBiSの活動状況はちょうどミチバヤシさんが脱退しFlyのリリイベをしている最中のことでした。

「どうしよう、なんかとってもやばいアイドルさんをみつけてしまった。というかこれアイドルっていえるのか・・?

これ本人達は了承済みなん?え?なんで?

しかも楽曲こんなにいいのに尚更こんなことする意味がfvcgdshf・・・・・」

みたいなまぁ初見で大体みんなも感じたのと同じことを思いまして、と同時に「でもすっごい興味ある・・なんかめちゃくちゃ楽しそう・・・」

そこからわたしのBiSへの暴走が始まりました。

(続く)