ユーリン・チーblog

BiSMETALユーリン・チーのblog

戻らない過去は僕だけに激しく激しく突き刺し貫通していく


こんばんは、ユーリン・チーです。


前回に続き今日は解散後に新たにスタートしたBiSH、

ではなく、BiSについてそれまで思ってきたこと、また今も思い続けていることなどをお話ししていけたらなと。

 

新生BiSが出来た時の気持ちは前回の日記でもお話しした通り、
率直な感想は「やだな」というものでした。

 

単純に旧BiSではない(当たり前)
新BiSメンバーにいまひとつ魅力を感じない(推しの喪失)
そもそもの興味の薄れ

 

など、
どんどんどんどん、私が大好きで大好きで大好きだったBiSではなくなっていく不安。


それをこの5人が塗り替える、越えるなんてこと絶対にありえない。


まだ結成したばかりだしまだ何も始まっていないのに、
それでもわたしは絶対に絶対にこの時はその事実を受け入れたくありませんでした。


でも始まっちゃったしな・・
これ新生BiSから知った人にはハジマッター!かもしれないけど、こちとら2年近くBiSロスこじらせとんねんなめんなやという怒りもあったり、


旧BiSでの目標であった武道館達成という目標をそれでも本当にすごいことだと思う横浜アリーナでひとまず達成という形にはなったけれど、でもやっぱり「武道館」が今回も目標なんじゃないのかな、そんな風に思いました。


旧BiSで武道館を行うことができなかった理由はそれまでの数々のことを考えれば当然の判断であったのかもしれませんが、
やはり武道館で終えたかった想いはめちゃくちゃ強かったんじゃないのかなー。


で、じゃあ新生BiSで前回と同じような突飛で奇抜で炎上大歓迎な展開をしていくのか?

 


しないですよね。

 


おもしろいことをやる、という本質は変わってないと思うけど、
けれど確実に、着実に、慎重に、「武道館」への道筋を進めているんではないかと私は思います。

 

 

 


と、するならばですよ。

 

 

わたしが旧BiSに感じていた魅力の大部分がなくなってしまった、ということでもあります。

 


いつもなにをやらかすかわからない企画、他では聞いたことのないアイデア、後にきちんと伏線を回収する見事さ。などなど、

 


旧BiSに感じていた常にわくわくしていた気持ちを、わたしはこの新生BiSに見出せずにいました。

 

でも、でもさー、、

 

楽曲はかっこいいやん?

 


BiSBiSとか初めて聴いたときもれなく泣いたやん?


で?なに次は?


なんか新曲じゃんじゃん出しちゃうんですけどぉぉぉ??


んで新録でアルバムも出ちゃうんですか?

 

ちょっと待ってちょって待ってお兄さん(ふっる)

 

 


展開が早すぎてこれなんか急いでる感あるよね?
絶対3年で武道館までもってこうとしてるよね?

 

鎌倉さんもいかんわー、うますぎるもん(謎)

 

 


取り乱しました。

 


いや待って確かに曲は好きだし最高だし松隈さんずるいしじゅんじゅんもむっちゃ仕掛けてきてるけどさ!

 

違うんだよ違うんだよ違うんだよー!!!


わたしが見たいBiSはこれ?
や、好きだけど!!!

 

好きだけどこれ?

 


や、別にメンバーだって嫌いじゃないよ全然。

 

けどなんか無理に好きになろうとしてる自分がいるよー!!!!!!!!!!

 

 


しばらくずーっとそんな感覚でいました。

 

研究員さんが誘ってくれてもリリイベ行く気になれなかったり、
まぁもともとそんなに特典会に参加するタイプではなかったのでそこに変わりはなかったんですが、旧BiSなら絶対行っていたイベントや遠征も足を運ばなくなっている自分がいました。


行くのは地元にきたときのワンマンぐらい。

 

わたしの今度の新生BiSに対する楽しみ方はもうずっとこういう感じでいいのかもしれない・・


そう思っていたとき知ったのがBiSMETALでした。

(続く)